東京の里山

​西多摩

東京の里山-西多摩地域の魅力をお伝えします。ハイキングやサイクリング、ラフティングをはじめとしたアウトドア、和紙作りや藍染体験、茅葺き屋根の古民家など日本の文化・歴史も数多く残る東京の秘境です。

西多摩ってどこ?
東京都は東部の23区と西部の多摩地域、島しょ部から成ります。多摩地域の中でもさらに西部に位置する8市町村を西多摩と呼びます。
 
日本の原風景が残るこの里山地域は秩父多摩甲斐国立公園の一部でもあり、週末はハイキングサイクリングを楽しむ人々でにぎわいます。多摩川上流域でのラフティングも人気です。
 
また、地下水源も豊かで、現在でも5軒の酒蔵が営まれており、美肌効果がある泉質の温泉地としても有名です。

連綿と受け継がれる文化と歴史も西多摩地域の特色です。古くから山岳信仰の対象である御岳山には宿坊が軒を連ねます。国の重要文化財に指定される標高750mにたたずむ茅葺き屋根の古民家には、急勾配を農作業用のモノレールにゆられたどり着きます。

 

昔ながらの製法で行われる藍染め和紙作り、由緒あるお寺での坐禅写経なども体験できます。

 

季節の花や木々も見事で、春のさくら、秋の紅葉は都内のように混み合うことなく、ゆっくりと趣深い景色を堪能できます。

イベント・ツアー情報

​12月14日(土)

ロックガーデンをインタープリター(自然と人との仲介者)と一緒にゆっくり散策。
紅葉シーズンが終わっても 岩場の苔と沢の水が趣を演出します。

​9,800円(税別)

川と森の案内人と歩く御岳山

​冬の芸術、氷の花とロックガーデン

​12月21日(土)、1月11日(土)

氷の花は、様々な形で見るものを楽しませてくれます。まさに氷の芸術。

山頂の武蔵御嶽神社までの道のりをインタープリター(自然と人との仲介者)と一緒にゆっくり散策します。

​9,800円(税別)

川と森の案内人と歩く御岳山

​冬の芸術、氷の花

​オリジナルプランを随時更新しています!

ビデオギャラリー

フォトギャラリー

1/4

Facebookページ